iPhone

iPhone 4予約者全ての納期はかなりかかる見込み。当日限定販売はAppleの施策

ソフトバンクモバイルの代表取締役社長 兼CEO 孫 正義氏が、Twitterで、iPhone 4の割当は、ほとんどが予約者専用だが、世界的に予約が殺到した為に、予約者でも、かなりの納期が掛かるとツイートしています。


iPhone4の発売日の当日販売は、世界的に限定数量で行われます。数量の割当ては、ほとんどが予約者用となります。しかし、予約が一瞬で世界的に殺到した為に予約をお受けした方でもかなりの期間の納期がかかると思われます。お待たせする事に胸が痛みます。
申し訳有りません。less than a minute ago via TwitBird iPhone



また、6月24日に当日販売分が用意される事に関して、予約者に分配するのが筋ではないのか?という質問に対して、世界的に限定数量の当日販売が用意されていて、予約数と供給数量に関わり有りは無いとツイートしています。

つまり、この当日販売分は、Apple側が当日販売分として指定供給するiPhone 4で、ソフトバンクモバイルとしては、予約者に回す事が出来ない状況になっているようです。このキャリアに対して、Appleが、非常に力を持っていることが伺いしれる内容ですね。


世界的に限定数量の当日販売が用意されています。これは、予約数と供給数量に関わり有りません。既に予約は供給数を大幅に上回っています。RT @mv00vm 当日販売するなら、まずは、その分を予約者に分配するのが、妥当ではないでしょうか?less than a minute ago via TwitBird iPhone



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事