iPhone

Apple、iPhone 14、iPhone 14 Proの予約受付を開始

iPhone 14・iPhone 14 Pro

iPhone 14・iPhone 14 Pro

Appleが、9月16日より販売が開始される新型iPhone、iPhone 14iPhone 14 ProiPhone 14 Pro Maxと、10月7日より販売が開始されるiPhone 14 Plusの予約受付を開始しています。


iPhone 14 Pro

iPhone 14 Pro

iPhone 14 Pro・iPhone 14 Pro Maxは、TrueDepthカメラ部分がディスプレイ内に配置されていて、そのエリアを有効的に活用する「Dynamic Island」を採用しています。

リアルタイムで適応し、重要なアラート、通知、アクティビティを表示する、ハードウェアとソフトウェアを融合させたデザインが採用されています。

Dynamic Islandの導入により、TrueDepthカメラは、ディスプレイを専有する面積が小さくなるように再設計されていて、さらに画面上のコンテンツを阻害することなく、Dynamic Islandはアクティブな状態を保ち、シンプルなタップと長押しで簡単にコントロールにアクセスできます。

マップ、ミュージック、タイマーなど、バックグラウンドで実行中のアクティビティは表示されたままでいつでも操作できるほか、iOS 16のライブアクティビティでスポーツの結果や配車状況などの情報を提供する他社製アプリケーションもDynamic Islandの利点を活用できます。


iPhone 14 Pro Max

iPhone 14 Pro Max

iPhone 14 Pro・iPhone 14 Pro Maxは、どちらのモデルも、新しい1Hzのリフレッシュレートと複数の電力効率を高めるテクノロジーによってiPhone史上初となる常時表示ディスプレイを実現する、ProMotionを備えた新しいSuper Retina XDRディスプレイを搭載しています。

これにより、新しいロック画面がさらに便利になり、時計、ウィジェット、ライブアクティビティをいつでもひと目で確認できます。

この先進的なディスプレイは、Pro Display XDRと同水準のHDRのピーク輝度と、最大2,000ニトというスマートフォンの中で最高の屋外でのピーク輝度も実現しています。


iPhone 14 Pro

iPhone 14 Pro

iPhone 14 Pro・iPhone 14 Pro Maxは、史上初めて、プロなラインナップに、撮影される写真に合わせて適応するクアッドピクセルセンサーを採用した新しい48MPメインカメラが搭載されたほか、第2世代のセンサーシフト光学式手ぶれ補正が搭載されています。

ほとんどの写真では、クアッドピクセルセンサーが4つのピクセルごとに1つの大きな2.44µm相当のクアッドピクセルにまとめることによって、実用的な12MPの写真サイズを維持しながら、明るさが足りない場所で素晴らしい撮影が可能になります。

また、クアッドピクセルセンサーは2倍望遠オプションも可能にし、デジタルズームを使用せずに、センサーの中央部分の12メガピクセルを使用してフル解像度の写真や4Kビデオを撮影できます。


iPhone 14 Plus

iPhone 14 Plus

iPhone 14・iPhone 14 Plusは、新しいメインカメラとTrueDepthフロントカメラ、独自の視点を生み出す超広角カメラ、進化した画像パイプラインであるPhotonic Engineを備えたパワフルなカメラシステムにより、美しい写真とビデオを撮影できます。

どちらのモデルも5コアGPUを備えたA15 Bionicチップを搭載し、負荷が高い作業でも驚異的なパフォーマンスと効率を発揮するほか、プライバシーとセキュリティを組み込んで設計されています。


執筆:大石結花



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事