iPhone

Apple、A16 Bionicを搭載した新型iPhone「iPhone 14 Pro・iPhone 14 Pro Max」を発表

iPhone 14 Pro・iPhone 14 Pro Max

iPhone 14 Pro・iPhone 14 Pro Max

Appleが、A16 Bionicを搭載した新型iPhone「iPhone 14 Pro」と「iPhone 14 Pro Max」を9月16日から発売すると発表しています。

史上最速のチップであるA16 Bionicを搭載したiPhone 14 Proは、クアッドピクセルセンサーを採用したiPhone史上初の48MPメインカメラや、明るさが足りない場所での写真を劇的に進化させた画像パイプラインであるPhotonic Engineを備えた、新しいクラスのプロ向けのカメラシステムを導入します。

ディープパープル、シルバー、ゴールド、スペースブラックの4色がラインアップされています。


Dynamic Island

Dynamic Island

iPhone 14 Proは、一般ユーザーからプロまで、あらゆるユーザーが最高の写真やビデオを撮影できるようにするカメラシステムのほか、常時表示ディスプレイや、通知やアクティビティの新しい操作方法を提供するDynamic Islandなどの革新的な新しいテクノロジーを導入します。

6.1インチと6.7インチのサイズの1どちらのモデルも、新しい1Hzのリフレッシュレートと複数の電力効率を高めるテクノロジーによってiPhone史上初となる常時表示ディスプレイを実現する、ProMotionを備えた新しいSuper Retina XDRディスプレイを搭載しています。


iPhone 14 Pro・iPhone 14 Pro Max

iPhone 14 Pro・iPhone 14 Pro Max

iPhone 14 Proは、ハードウェアとソフトウェアの緊密な連係によってすべてのカメラで明るさが中程度から低度の写真の性能を飛躍的に向上させるPhotonic Engineを搭載したことで、コンピュテーショナルフォトグラフィをさらに進化させます。

メインカメラでは最大2倍、超広角カメラでは最大3倍、望遠カメラでは最大2倍、TrueDepthカメラでは最大2倍、性能が向上しています。

Photonic Engineは、Deep Fusionを画像処理のより早い段階で適用することで、この劇的な画質の向上を可能にします。

これにより、圧巻のディテールを提供し、繊細な質感を維持し、より優れた色合いを表現して、写真の中により多くの情報を保つことができます。


iPhone 14 Pro

iPhone 14 Pro

史上初めて、プロなラインナップに、撮影される写真に合わせて適応するクアッドピクセルセンサーを採用した新しい48MPメインカメラが搭載されたほか、第2世代のセンサーシフト光学式手ぶれ補正が搭載されました。

ほとんどの写真では、クアッドピクセルセンサーが4つのピクセルごとに1つの大きな2.44µm相当のクアッドピクセルにまとめることによって、実用的な12MPの写真サイズを維持しながら、明るさが足りない場所で素晴らしい撮影が可能になります。

また、クアッドピクセルセンサーは2倍望遠オプションも可能にし、デジタルズームを使用せずに、センサーの中央部分の12メガピクセルを使用してフル解像度の写真や4Kビデオを撮影できます。


・iPhone 14 Pro/1TB 224,800円
・iPhone 14 Pro/512GB 194,800円
・iPhone 14 Pro/256GB 164,800円
・iPhone 14 Pro/128GB 149,800円

・iPhone 14 Pro Max/1TB 239,800円
・iPhone 14 Pro Max/512GB 209,800円
・iPhone 14 Pro Max/256GB 179,800円
・iPhone 14 Pro Max/128GB 164,800円


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事