iPhone

iPhone 12 Proのゴールドモデルのみ高密度マイクロ波コーティング処理が採用されているのは正しい色を得るため

iPhone 12 Pro ゴールド

iPhone 12 Pro ゴールド

Appleは、Apple Event 2020年10月14日において、iPhone 12 Pro
は、金属材料にセラミックスの薄膜を生成させる加工技術PVD処理による光沢をもち、ゴールドに関しては高密度マイクロ波コーティング処理がされていると紹介しています。

TechCrunchによると、iPhone 12 ProのゴールドモデルはHiPIMSコーティングが採用されていて、このタイプのコーティングの方が拭き取りやすく、指紋が付きにくいが、AppleがHiPIMSを使用した主な理由はゴールドの正しい色を得るためだったと伝えています。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事