iPhone

カプコン、2010年3月期にiPhoneゲームを10本以上発売

ロイターが、ロイター・サミット東京セッションにおいて、カプコンの阿部和彦常務執行役員は、iPhoneゲームアプリを2010年3月期に拡大し、10本以上発売すると述べたと伝えています。

阿部常務は、アイフォーン向けの戦略について「バイオハザード」「ストリートファイター」「モンスターハンター」などの自社で開発したコンテンツを持つカプコンが強みを発揮できると強調。「よそからライセンスを買ってソフトにするわけではなく、(コンテンツ利用のコストは)タダで展開できる」とし、数百円程度の販売価格でもビジネスとして期待が持てる上、ひとつのコンテンツを複数の事業に広げていく同社の戦略に合致すると述べたそうです。

ストリートファイター、モンスターハンターもiPhoneアプリになる可能性がありそうですね。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事