iPhone

iPhoneアプリの開発者が、iPhoneアプリの収益分析を公開

iPhoneアプリ「ToyCamera」などを販売しているTakayuki Fukatsu氏が、自身のブログfladdictのエントリー「iPhoneアプリって結局儲かるの?」を掲載しています。

結論としては、個人でやるには勝負の目はある一方、企業でやるなばら国際展開を狙えないのならお金をドブに捨てるだけ、という印象です。


やはり、世界シェアを見据えたアプリの開発とプロモーション展開を考えないと厳しいようです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事