iPhone

Apple、64bit仕様のA7プロセッサや、指紋認証システム「Touch ID センサー」などを新搭載した「iPhone 5s」を発表

iPhone 5s

iPhone 5s

Appleが、Specialイベントにおいて、A6プロセッサと比較して2倍の性能、初代iPhoneと比べて40倍の性能を持つ、64bit仕様のA7プロセッサや、500ppiの解像度認識性能を持った指紋認証システム「Touch ID センサー」などを搭載した「iPhone 5s」を発表しています。

アメリカ、オーストラリア、カナダ、中国、フランス、ドイツ、香港、日本、プエルトリコ、シンガポール、イギリスにおいて、9月20日から発売開始されます。

GLES3.0対応したGPUの性能は初代iPhoneの56倍も向上し、加速度センサーやコンパスを搭載したコプロセッサ「M7モーションコプロセッサ」も搭載されています。

スペースグレイ、シルバー、ゴールドの3色が用意されます。

カメラも新しくなり、、800万画素ながらセンサーを拡大させたƒ/2.2カメラ、ホワイトバランス/露光/オートフォーカス調整が全て自動で行われ、クールな白と温かみのある琥珀色の光という2つのLEDをつけた「True Toneフラッシュ」を搭載しています。

また、1秒10コマ撮影の中から一番良い写真を選ぶ「バーストモード」機能、720p(120fps)のスローモーション動画撮影「Slo-Mo」機能、強化されたビデオの手ぶれ補正機能なども搭載されています。

・iPhone 5s/64GB/399ドル
・iPhone 5s/32GB/299ドル
・iPhone 5s/16GB/199ドル


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事