iPhone

CNET:米Starbucks、iTunesの楽曲やApp Storeアプリの無料配布方法を、店内Wi-Fi接続時に同社アプリから提供する方法に変更

CNETが、Appleと米Starbucksは、2011年8月から行っているiTunesの楽曲やApp Storeアプリが無料になるカードの配布を行っていますが、それを店内Wi-Fi接続時に同社アプリから提供する方法に変更すると伝えています。

米Starbucksは、iPhoneとAndroidアプリのアクティブユーザーは1,000万人以上を超え、毎週10万ダウンロードを記録しており、週に300万人以上のユーザーがモバイル決済サービスを利用しているそうです。


関連エントリー:米Starbucks店頭で配布されてるiTunesの楽曲やApp Storeアプリが無料になるカードをもらった


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事