ハードウェア

米Anker、AIカメラ搭載3Dプリンター「AnkerMake M5」を発表

AnkerMake M5

AnkerMake M5

米Ankerが、AnkerMakeブランドの製品として、AIカメラ搭載3Dプリンター「AnkerMake M5」を発表しています。

印刷時間を最大70%短縮することでユーザーエクスペリエンスを向上させるように設計された最初の3Dプリンターです。

M5は、15分以内にわずか3ステップで簡単にセットアップできるように設計されていて、7x7自動レベリング、PEI軟磁性印刷ベッド、停電後の自動再開、印刷通知など、いくつかのユーザーフレンドリーな機能。これらの機能強化により、ユーザーは技術的な側面や手作りではなく、自分のプリントに完全に集中することができます。

Kickstarterによるクラウドファンディングを開始しており、11月の出荷を予定しているそうです。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事