ハードウェア

Lenovo、Thunderbolt 3接続eGPUボックス「Lenovo Legion BoostStation eGPU」を発表

Lenovo Legion BoostStation eGPU

Lenovo Legion BoostStation eGPU

CES2020において、Lenovoが、 dGPUを非搭載としたゲーミングノートPC「Legion Y740s」用として、Thunderbolt 3接続eGPUボックス「Lenovo Legion BoostStation eGPU」を、2020年5月から249.99ドル(約27,000円)で発売すると発表しています。

GPU用のPCI Expressスロットの他に、3.5"/2.5" SATA HDDまたはSATA SSDを1つ搭載できます。


Lenovo Legion BoostStation eGPU

Lenovo Legion BoostStation eGPU

GPUや内部デバイスへの給電は最大500Wで、PCへの給電(USB PD規格)は最大100Wとなります。

背面に、 USB 3.1 Gen 1 x2、USB 2.0、Thunderbolt 3、HDMI、RJ45 Ethernet、マイク入力を装備しています。

ケース単体の他に、NVIDIA GeForce RTX 2060 6 GB、AMD Radeon RX 5700 XTをセットにしたモデルも販売するそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事