ハードウェア

Universal Audio、Thunderbolt 3接続対応オーディオインターフェイス「Arrow」を発表

Arrow

Arrow

Universal Audioが、Thunderbolt 3接続に対応したデスクトップレコーディング・オーディオインターフェイス「Arrow」を499ドルで発売すると発表しています。

Unisonテクノロジーと内蔵のUAD-2 SOLOプロセッサーを使用すると、UA 610-B Tube Preamp & EQ、LA-2A and 1176 compressorsや純正のMarshall Plexi ampプラグインなどをオーディオソフトウェアのバッファーセッティングに関係なく、レイテンシーがほぼ無く動作させることができるそうです。


Arrow

Arrow

手前にギターピンジャックポート、ヘッドフォンポートを装備し、背面にアナログポート2イン/4アウトを装備しています。

付属するビンテージプラグインを使って、内蔵DSPのみで、忠実に音再現しながら録音することが可能だそうです。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事