ハードウェア

G-Technology、Thunderbolt 3接続に対応したストレージソリューションを発表

G-Technology

G-Technology

Western Digitalが、G-Technologyより、Thunderbolt 3接続に対応した「G-DRIVE with Thunderbolt 3」「G-RAID with Thunderbolt 3」「G-Speed Shuttle XL Thunderbolt 3」を発表しています。


G-DRIVE with Thunderbolt 3

G-DRIVE with Thunderbolt 3

G-DRIVE with Thunderbolt 3は、7200 RPMHDドライブを搭載し、最大転送速度は245MB/sとなっています。

Thunderbolt 3ポートx2、USB 3.1 Gen 1仕様のUSB-Cポートを装備しています。

4TB、6TB、8TB、10TB、12TBがラインアップされ、6月より出荷開始されます。


G-RAID with Thunderbolt 3

G-RAID with Thunderbolt 3

G-RAID with Thunderbolt 3は、7200 RPMHDドライブを搭載し、最大転送速度は500MB/sとなっています。

Thunderbolt 3ポートx2、USB 3.1 Gen 2仕様のUSB-Cポート、HDMI端子を装備しています。

8TB、12TB、16TB、20TBがラインアップされ、6月より出荷開始されます。


G-Speed Shuttle XL Thunderbolt 3

G-Speed Shuttle XL Thunderbolt 3

G-Speed Shuttle XL Thunderbolt 3は、7200 RPMHDドライブを搭載し、最大転送速度は2000MB/sとなっています。

Thunderbolt 3ポートx2を装備しています。

32TB、48TB、64TB、80TB、96TBがラインアップされ、6月より出荷開始されます。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事