ハードウェア

フリーコム・テクノロジーズのThunderbolt & USB3.0対応ポータブルハードディスク「Mobile Drive Mg U3 & Thunderbolt」をチェック

Mobile Drive Mg U3 & Thunderbolt

Mobile Drive Mg U3 & Thunderbolt

フリーコム・テクノロジーズが発売を開始した、ThunderboltとUSB3.0のインターフェースを備えたポータブルハードディスクの1TBモデル「Mobile Drive Mg U3 & Thunderbolt」をチェックしてみました。

世界的なデザイン賞である「reddot design award winner 2012」を受賞したMgシリーズをベースにしたモデルです。

ライバル機種となるのは、バッファローの「HD-PA1.0TU3」だと思いますが、Mobile Drive Mgの方がかなり薄いと思います。

なお、USB 3.0ケーブルは付属していますが、Thunderboltケーブルは別売となっています。


接続ポートは、Thunderboltポート、micro-B USB3.0ポートの2つで、ドライブのアクセス状況を示すランプが搭載されています。


背面側には、小さなゴム足が取り付けられています。

このゴム足によってドライブの振動が吸収されるため、使用時はとても静かです。


MacBook Pro (Retina Mid 2012)に、Mobile Drive Mg U3 & Thunderboltを付属するUSB3.0ケーブルで接続してみました。

Mobile Drive Mg U3 & Thunderboltのボディはマグネシウム素材ですが、アルミニウム素材のMacBook Pro (Retina Mid 2012)と違和感なく使用することが出来ます。


Blackmagic Designのベンチマークアプリ「Blackmagic Disk Speed Test」を使用してベンチマーク計測を行ってみました。

転送速度結果はUSB 3.0接続の場合「Read:100MB/s、Write:102MB/s」オーバーという結果でした。

なお、同製品はUASPには非対応だそうです。


Thunderbolt接続の場合の転送速度結果は「Read:102MB/s、Write:102MB/s」という結果で、USB 3.0接続と一緒でした。


システム情報でドライブ情報を確認してみると、5400回転ドライブが使用されていることが確認出来ました。

5400回転ドライブ使用なので、他のUSB 3.0接続ドライブと同程度の性能しか出ないことがわかり、Thunderboltポート性能を発揮するのは難しいということが分かりました。


その他に、ドライブ内にある「Start Mac」をダブルクリックすると、GREEN BUTTON、FHD Formatter、Freecom Onlineをインストールすることが出来ます。


GREEN BUTTONは、Mobile Drive Mg U3 & ThunderboltをUSB2.0 or USB3.0接続している場合に利用出来る省電力ユーティリティで、設定した時間内にドライブアクセスが無い場合、ドライブを一時停止させ、バスパワー駆動時の電力を抑えることが出来ます。


Freecom Onlineは、オンラインバックアップストレージサービス「YuuWaa」を利用出来るサービスです。

通常はYuuWaaのUSBメモリ向けのサービスですが、それをMobile Drive Mg U3 & Thunderboltからでも利用出来ます。

なお、3ヶ月間は20GBを無料で利用出来ます。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事