etc / Webアプリ

YouTube、動画加工ツールのユーザーインターフェイスを更新し、リアルタイムプレビュー機能を強化

YouTube動画加工ツール

YouTube動画加工ツール

YouTubeが、動画加工ツールのユーザーインターフェイスを更新し、リアルタイムプレビュー機能を強化したと発表しています。

この機能は、動画の管理から、アップロードした動画の編集ボタンをタップし、画面上の「動画加工ツール」をクリックすると利用可能になります。

自動補正、照明やカラーの微調整、スタビライズ、カラーフィルターの適用がオリジナルと適用後とをリアルタイムに見比べて編集することが出来るようになっています。

10,000ビューを超えるまで、元に戻したり、再編集することが出来るそうです。


関連エントリー
YouTube、YouTube動画加工ツールの追加オプションとして「顔ぼかし機能」の提供を開始
オンラインの「YouTube 動画エディタ」を使って、オープニング/エンディングなどを追加してみた
YouTube、動画エディタにタイムラインやクリップトリミング機能などを追加


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事