etc / User Group

AUGM札幌2016:ビデオジェット・エックスライト、iPhone 7・iPhone 7 Plusの広色域ディスプレイ(P3)について紹介

AUGM札幌2016において、ビデオジェット・エックスライトが、Pantone Universe Japanによって、トレンドカラーが世界中に影響を与えていると紹介していました。

目視だけで色を判断するのは実は難しいと話し、人間が正しく色を記憶することが出来ないと説明していました。

目の錯覚によって正しい色を認識することも難しいそうです。


プロフェッショナル試用のディスプレイキャリブレーション「っi1 Display Pro」といった色を測定する機械によって、人間の目ではなく、正しく色を判断する必要があると紹介していました。


AppleColorマネージメントは、デバイスのカラー管理は、MacOSのシステムレベルで管理しているが、iPhone 7・iPhone 7 Plusは、広色域ディスプレイ(P3)を採用しており、以前のsRGB/Rec.709から、映画用規格をベースにした規格に変わり、モニターによって見え方が変わってくる可能性があると説明していました。


iOS 10でAdobe DNGによるRAW撮影および編集が行えるようになり、従来色が付いていたJPEGデーターから、RAWデーターには色は付いていないため、正しい色で現像することが求められると紹介していました。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事