etc / User Group

AUGM鹿児島2014:アドビ システムズ「Adobe Creative Cloud 2014」を紹介

AUGM 鹿児島 2014において、アドビ システムズの西山正一氏が、「Adobe Creative Cloud 2014」で利用出来る「Adobe Photoshop Lightroom 5について紹介し、編集情報はサイドカーファイルとして別途作成され、編集情報+軽いサムネイル画像があれば、本体のRAWデータが無くても編集出来ると紹介していました。

また位置情報編集を後から写真に追加する事も出来ると紹介していました。


Adobe Lightroom mobileにスマートプレビューを同期することで、Photoshopエンジンを使用した編集作業が、iPad上で行えると紹介していました。


Adobe Photoshop CC (2014)では、Photoshopが、画像内のフォーカスのある領域を自動的に選択してマスクし、1クリックで抜き作業が行える「焦点領域」が利用可能になったと紹介していました。


Adobe Ink & Slide対応iPadアプリ「Adobe Sketch」は、インスピレーション、描画、創造的なコミュニティを 1 つの場所に集約することが可能だと紹介していました。


Adobe Ink & Slide対応iPadアプリ「Adobe Line」は、直線、幾何学的図形、透視図などを描くことができると紹介していました。

遠近法を使用して描画するのは簡単ではありませんが、Lineでは、設定を行う事で消失点に向けてまっすぐに線を描く事ができると紹介した。


iPad用写真編集アプリ「Adobe Photoshop Mix」は、Adobe Photoshop ソフトウェアの性能とモバイルの利便性を組み合わせることで、手動による選択にはなるが、iPad上でコンじるが出来ることを紹介していました。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事