etc / User Group

AUGM長崎2014:林信行氏、AUGM 長崎 2014のポイントを頭で紹介

AUGM 長崎 2014において、林信行氏が、Unityのスタッフが持参した「Oculus Rift」や、PFUの「ScanSnap iX100」などを紹介した。

続いて、iOS 8OS X Yosemiteがもたらす未来について、実際の利用方法を紹介しながら説明した。


Googleは、Googl I/O 2014において、WWDC2014で紹介したのと同じように、生活の中心になると紹介したと説明した。


ウェアラブルデバイスに関して説明し、ファッション性の高い製品が出始めてきており、テクノロジーデバイスを感じさせず、生活を邪魔しない物が色々と発表されていると説明した。

Appleは、サードパーティと共に、生活を楽しもうという提案をしていると説明した。


GNリサウンドのSiriに対応した補聴器「リサウンド・リンクス」や、iPhoneでコントロール出来る義手「touch bionic」などを紹介した。

Apoleの提案は「主役は人」ということだと思うと説明した。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事