etc / User Group

AUGM 宮崎 2010:Google、HTML5やGoogle Chromeを紹介

Goolge 北村英志氏

Goolge 北村英志氏

AUGM 宮崎 2010において、Google北村氏が、HTML5やGoogle Chromeを紹介していました。

Googleは、Mac用アプリケーションも多く提供していて、社内で利用しているユーザーも多く、自分もMac Love 人間だと話してました。


HTML5のCanvas技術を使った「Canvas Photo Demo」や、GPU性能を使って表示する「WebGL Aquarium」などを紹介していました。


また、AppleのHTML5サイトで紹介されている「Typographyや、キャッシュによってオフラインで実行出来る機能や、データベースをWebブラウザ上に保存ことも可能になると説明していました。


クリックすると動画が砕け散る「HTML5 Video Destruction」や、双方向でレスポンスを可能にした「Web Socket」などを紹介していました。


最後に、Googleが、Webサービスの進化を押し進めるために開発している「Google Chrome」を紹介していました。

色々なWebブラウザがある中、最新最速を目指していて、たえず進化を続けているので、ぜひ使って欲しいと説明していました。

Chrome WebAppsで、Web Storeをリリースする予定で、Webアプリを販売する事も出来るようになると説明していました。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事