etc / サポート

Apple、自分でMacを修理できる「Self Service Repair」で、M1チップ搭載MacBook AirとMacBook Proも修理可能に

Apple Self Service Repair

Apple Self Service Repair

Appleが、純正部品、工具、マニュアルを使用し、iPhoneやMacを個人の消費者が自己修理できる「Self Service Repair」で、M1ファミリチップを搭載したMacBook AirとMacBook Pro向けに、修理マニュアルとApple純正部品およびツールを「Self Service Repair」にて提供開始すると発表しています。

Appleは、1回の修理のためにツールを購入したくない方向けに、49ドルでレンタルキットを提供し、1週間ツールキット(送料無料)を利用することも出来るそうです。

このプログラムは今年後半にヨーロッパを皮切りに他の国や他のMacモデルにも拡大される予定だそうです。

Appleは過去3年間で、3,500社を超える独立系修理業者を含め、Apple純正部品、ツール、トレーニングを利用できるサービス拠点の数をほぼ倍増させたそうです。

5,000社を超えるApple認定サービスプロバイダのグローバルネットワークは、10万人を超える現役の技術者をサポートしています。その結果、米国ではAppleの顧客の10人中8人が、認定サービスプロバイダから20分以内の場所にいることになるそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事