etc / サポート

Apple「iPhone 6s や iPhone 6s Plus の電源が入らない問題に対する修理プログラム」を提供開始

iPhone 6s や iPhone 6s Plus の電源が入らない問題に対する修理プログラム

iPhone 6s や iPhone 6s Plus の電源が入らない問題に対する修理プログラム

Appleが、一部のコンポーネントの故障により、特定の iPhone 6s や iPhone 6s Plus の電源が入らなくなる可能性があることが判明したとして「iPhone 6s や iPhone 6s Plus の電源が入らない問題に対する修理プログラム」の提供を開始しています。

この問題の影響が確認されているのは、2018年10月から2019年8月までの間に製造され、シリアル番号が特定の範囲内にあるデバイスのみだそうです。

本プログラムの対象になると思われる iPhone 6s や iPhone 6s Plus をすでに有償で修理された方は、返金を受けられます。

この全世界共通のプログラムは iPhone 6s や iPhone 6s Plus の通常の製品保証期間を延長するものではありません。

本プログラムは、対象となる iPhone 6s や iPhone 6s Plus に対し、その最初の小売販売日から 2 年間適用されます。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事