etc / サポート

Apple、Mac Pro (Late 2013)のビデオの問題に対するリペアテンションプログラムを開始

Appleが、2016年02月05日より、Mac Pro (Late 2013)モデルで、グラフィックカードで映像が歪む・画面に何も表示されない・システムが不安定・フリーズ・再起動・シャットダウンまたは起動しないといった問題が起こるなどの症状が出ている場合、グラフィックカードの交換が出来ます。

症状出てない場合は、対象機でも交換は行われません。

Apple Retail StoreのGenius BarApple 正規サービスプロバイダで修理可能です。

この問題に関する修理や交換を有償で行われた方は、返金に関してこちらから問い合わせてください。

対象となるのは、2015年2月8日〜2015年4月11日の期間に販売された製品で、対象機かどうかについて、保証確認時に分かるそうです。

このプログラムは、2018年5月30日までとなっています。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事