etc / レポート

CES2019:シャープ、Sharp Windows Collaboration DisplayはAirPlay対応

Sharp Windows Collaboration Display

Sharp Windows Collaboration Display

CES2019において、シャープが、法人向け電子黒板「BIG PAD」の次期モデルとして開発中の「Sharp Windows Collaboration Display」の展示が行われていました。

2018年6月に開催されたCOMPUTEX TAIPEI 2018において、Microsoftによる基調講演で発表され、色々な展示会で展示が行われているそうです。


Sharp Windows Collaboration Display

Sharp Windows Collaboration Display

入力ポートとして、USB-C x2、HDMIに加え、ワイヤレス ディスプレイ表示のMiracast、AirPlay、Chromecastにも対応しているそうです。

実際にAirPlay接続を使ってiPhoneの画面表示するデモが行われていました。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事