etc / レポート

EDIX EXPO 2017:Ruckus Wireless、ZoneFlex 屋内/屋外 WiFi アクセス ポイントを展示

ZoneFlex

ZoneFlex

第8回 教育ITソリューションEXPOにおいて、Ruckus Wirelessが、ZoneFlex 屋内/屋外 WiFi アクセス ポイントの展示を行っていました。

同社の特許技術「BeamFlex+」により、指向性アンテナパターンで端末は確実に受信可能になり、一般的なアクセスポイントと比較し、2〜4倍のエリアをカバー可能になるそうです。


Ruckus Wireless

Ruckus Wireless

屋外ワイヤレスブリッジ「ZoneFlex P300」が、沖縄本島中部のうるま市にある伊計島にあるN高等学校で導入され、接続拠点間の距離が約16キロと長距離であっても100Mbps以上のスループットを実現出来ているそうです。

60クライアント同時接続スループットテストにおいても、他社製品と比較して最高性能だったそうです。


なお、au Wi-Fi SPOTWi2 300のアクセスポイントは同社製品が採用されているそうです。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事