etc / レポート

CP+2017:セイコーエプソン、日本向けに設計、企画されたエコタンク搭載モデル「EW-M770T」を展示

EW-M770T

EW-M770T

CP+2017において、セイコーエプソンが、エコタンク搭載モデルとしては初めての日本向けに設計、企画された「EW-M770T」を展示していました。

エコタンクは海外から始まったシリーズであるためにドキュメント印刷向けに最適化されていましたが、日本においては印刷と言ったら写真プリントの方が多いということで、「EW-M770T」は染料カラー&ブラックのインクと共に、顔料ブラックも搭載可能となっています。


また、日本では根強いニーズがある「CDレーベル」印刷の他、違うサイズの用紙をセットしておける前面2段の給紙トレーと、背面給紙をサポートしています。

これまでのエコタンク搭載モデルのプリンタでは「家庭用途では、ちょっと...」と思われるようなスペックであったが、この「EW-M770T」の登場によって再度検討の候補に挙げてもらえたら、という事でした。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事