etc / レポート

page2014:セミナー「Jimdo VS Muse、サイト制作に使うならどっち?」

page2014のメディアクリエイションゾーンにおいて「Jimdo VS Muse、サイト制作に使うならどっち?」セミナーが開催されてました。

DTP Transitの鷹野雅弘氏が司会進行をしながら、KDDIウェブコミュニケーションズSMB事業本部 副本部長 神森勉氏が「Jimdo」を紹介しました。

Webブラウザーを使ったホームページ作成サービスで、企業ロゴ、素材画像、テキスト原稿があれば、簡単な編集作業でサイト編集が行えると紹介していました。

また、ネットショップも簡単に作成出来るそうで、商品情報登録や在庫の管理、PayPalを通じた決済なども利用することが出来ると紹介していました。


続いて、アドビ システムズの大倉壽子さんが、デスクトップホームページ作成ツール「Adobe Muse CC」を紹介していました。

プラン、デザイン、プレビュー、パブリッシュ、管理の手順で作成でき、コードを知らなくても制作作業が行えると説明していました。

ホスティングサービスAdobe Business Catalystと連携することで、ショッピングサイト構築も可能だと説明していました。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事