etc / レポート

第4回教育ITソリューションEXPO:オーピーティー、Delta Micro Factoryの3Dプリンタ「UP! Mini 3D」を19万円で販売開始

UP! Mini 3D

UP! Mini 3D

2013年5月15日〜17日に東京ビッグサイトにて開催された「第4回教育ITソリューションEXPO」において、オーピーティーが、Delta Micro Factoryの3Dプリンタ「UP! Mini 3D」のデモ展示を行っていました。

販売価格は19万円で、この展示会に合わせて発売を開始したと説明していました。

デモは、Winodwsで行われていましたが、UP Visual 3D Printer software for Macを使用することで、Mac環境でも動かすことが出来るそうです。


UP! Plus 3D

UP! Plus 3D

49万円で販売されている「UP! Plus 3D」は、素材がABSとPLA Plastic利用可能で、0.15mmという高密度レイヤを積み上げ出来るのに対して、「UP! Mini 3D」は、ABS素材のみで、0.2mmという高密度レイヤを積み上げ出来るといった性能差があるそうです。

ただ、ホビーユースであったり、学校教育向けであれば、それほど精度差は感じないかもしれないとのことでした。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事