etc / レポート

InterBEE2012:ローランド、iPad対応ミキシングコンソール「V-Mixer M-200i」を展示

V-Mixer M-200i

V-Mixer M-200i

InterBEE2012において、ローランドが、iPad対応ミキシングコンソール「V-Mixer M-200i」を展示していました。

24chのアナログ入力/12chのアナログ出力、2chのAES/EBU出力など、豊富な入出力端子をもち、デジタル伝送「REAC」で、従来のV-Mixer同様に自由に入出力を拡張、システム構築することも可能なミキシングコンソールです。

iPadアプリ「M-200i Remote」を使用することで、M-200iのパラメーターを操作することが可能で、チャンネル・ストリップ、チャンネルEQ、チャンネルコンプ、チャンネルAUX SENDなど、さまざまな画面を切り替えることができ、タッチ操作でチャンネル間の移動も簡単に行えると説明していました。


背面側にある有線LANポートを使用するか、USB接続の無線LANアダプター「WNA1100-RL」を使用することで、iPadからワイヤレスコントロールすることも出来るそうです。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事