etc / デジカメ

オリンパス、コンパクトミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IV」を発表

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IV

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IV

オリンパスイメージングが、コンパクトボディーで気軽に本格的な撮影が楽しめるミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IV」を9月18日から発売すると発表しています。

OM-D E-M10 Mark IIIの後継機で、撮像素子は約2,030万画素4/3型Live MOS センサーを搭載しています。


OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IV

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IV

画像処理エンジンはTruePic VIII、EVFは236万ドットで、どちらも従来と同じです。

従来機種ではSCN / APモードのみで静音モードが利用可能でしたが、新たにP / A / S / M / ARTの各モードでも使えるようになっています。


OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IV

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IV

画像処理エンジンはTruePic VIII、EVFは236万ドットで、どちらも従来と同じです。

従来機種ではSCN / APモードのみで静音モードが利用可能でしたが、新たにP / A / S / M / ARTの各モードでも使えるようになっています。


OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IV

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IV

手や腕に負担の少ない小型軽量ボディーに、下開きのモニターと自分撮り専用の撮影モードを搭載しています。

microUSBポートからのバッテリー充電や、電波式外部フラッシュを利用可能になっています。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事