etc / デジカメ

ニコン、SnapBridge対応ニコンDXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「ニコン D3400」を発表

D3400

D3400

ニコンイメージングジャパンが、ニコンDXフォーマットデジタル一眼レフカメラのエントリーモデル「ニコン D3400」を9月16日から発売すると発表しています。

D3300の後継モデルで、Bluetooth接続による「SnapBridge」に対応しています。


D3400

D3400

APS-Cサイズ有効2,416万画素CMOSセンサー(D3200から据え置き)、画像処理エンジン「EXPEED 4」(D3300の据え置き)、光学ローパスフィルターレス仕様継続となっています。

最高感度はISO12800からISO25600に向上しています。


D3400

D3400

カメラの電源OFF時にも、スマートデバイスとの接続状態を維持することが可能となっています。

D500とは異なり、Wi-Fi接続機能は搭載されていません。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事