etc / デジカメ

DJI、世界初の手ぶれ補正機能付き完全一体型手持ち4Kカメラ「DJI Osmo」を発表

DJI Osmo

DJI Osmo

DJIが、世界初の手ぶれ補正機能付き完全一体型手持ち4Kカメラ「DJI Osmo」を、85,000円で10月中旬から発売すると発表しています。

1/2.3サイズのSony Exmor R CMOSセンサーを採用し、静止画1240万画素、動画 DCI 4K(4096x2160))24/25p解像度撮影が行えます。

オートマティック パノラマモードを使うことで、簡単に360°パノラマ撮影ができます。


DJI Osmo

DJI Osmo

DJI独自の超高速のプロセッサーが内蔵されていて、システムが動きを補正し、リアルタイムでチルトすることができる速度で作動するこのプロセッサーは、ヨー軸、チルト軸、ロール軸の3軸すべてのモーターを制御することができます。

iPhone/iPadアプリ「DJI Go」を利用して、カメラからのライブHDビデオ画像を直接画面上で見ることができます。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事