etc / デジカメ

ソニーのデジタルカメラ「サイバーショット DSC-RX100M3」のUSB給電しながらの写真/動画撮影が便利

LCJ-RXF/DSC-RX100M3

LCJ-RXF/DSC-RX100M3

ソニーのデジタルカメラ「サイバーショット DSC-RX100M3」を、ジャケットケース「LCJ-RXFicon」と一緒に購入しました。

取材用として使用中の「COOLPIX P300」から、約3年半ぶりのデジタルカメラ購入になります。


COOLPIX P300は、自分の撮影シーンとしてマッチしていたのですが、USB端子が底面側にあり、しかもコネクタが特殊形状で、一般的なmicro USBケーブルが使用出来なかったことが不満でした。

DSC-RX100M3は、側面にUSBコネクタがあり、一般的なmicro USBケーブルを使用出来ます。


COOLPIX P300

COOLPIX P300

COOLPIX P300は本体バッテリー充電が出来るのですが、その変わり写真/動画撮影は行なえません。

AUGMやデザイン系セミナーなどは、長時間に及ぶことがあり、途中でバッテリーが切れてしまうため、予備バッテリーを持ち歩くのが基本でした。


DSC-RX100M3は、どうかと言うと、同梱されているUSB ACアダプター「AC-UB10C」(5V/0.5A)を使用した場合は、USB給電が出来ません。


マニュアルには、同梱品では出来ず、別売のUSB充電に対応したUSB ACアダプター「AC-UD10
icon」を使用すると可能とあります。

iPhoneに付属する「Apple 5W USB電源アダプタ」(5V/1A)を使用すると、USB給電を行ないながら、写真/動画撮影が行なえます。

5V/1A出力以上のUSB電源アダプタを使用すれば良いことが分かりました。


出力5V1A、5V/2.1Aの2ポートを持つポータブルバッテリー「cheero Power Plus DANBOARD version -mini-」を接続してみると、外付けバッテリーを使用しながら、写真/動画撮影が出来ることが分かりました。

これで、今まで不満に感じていた部分が解消された感じです。


micro USBケーブルでMacに接続すると、マスストレージモードに変わり、SDカードをデスクトップマウントして、素早く写真データーが取り出せるため、速報型記事を書く上でも重宝しそうです。


関連エントリー
ソニーの24-70mm相当F1.8-2.8性能レンズと有機ELファインダーを搭載したデジタルカメラ「RX100 III」をチェック
ニコンのF1.8レンズ搭載デジタルカメラ「COOLPIX P300」と、フルカバー型速写ケース「CS-NH41」をチェック




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事