iOS

Apple、iOS 8のヘルスケアから、一時的に血糖値表示を削除すると案内

Appleが、サポート情報「Blood glucose measurements and the Health app」を公開し、iOS 8のヘルスケアは、検査結果の「血糖値」表示で、血糖測定値単位「mg/dL」を使用しているが、国によっては「mmol/L」単位を使用しており、測定においては両方をサポートしていると説明しています。


mmol/L単位を使用する装置を使用した血糖値検査値を入力する場合、手動入力では「mg/dL」しか選べず、単位表示として「mmol/L」が選択出来など、国によって混乱を防ぐために、両方の単位をサポートする更新作業を行っており、それが完成するまでの間、血糖値表示機能を削除したソフトウェアアップデートをリリースする予定だと説明しています。

これは一時的な措置で、ユーザーデーターはそのまま保存され、サードパーティ製アプリは、引き続き両方の単位をサポートでき、血糖値データーを記録するために、HealthKit APIは使用出来るそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事