etc / デジカメ

ソニーのAマウント対応レンズ交換式デジタル一眼カメラ「α37」をチェック

α37

α37

ソニーが、2012年6月15日から発売開始するAマウント対応レンズ交換式デジタル一眼カメラ「α37icon」をチェックしました。

2010年09月に発売された「α33」の後継モデルです。


α33のボディデザインが継承され、APS-Cサイズ相当の有効1,610万画素CMOSセンサーを採用し、「α57icon」で採用された「オートポートレートフレーミング」機能も搭載されています。


α33と違い、背面液晶モニターが、視野率100%約92.1万ドット3.0型ワイド「エクストラファイン」液晶では無く、約23万ドット2.7型ワイド「クリアフォト」液晶にグレードダウンしています。

また、チルト機構もバリアングルチルト可動式から、下に約55度/上に約135度まで動くチルト可動式モニターに変更されています。

液晶モニター品質の低下は明らかで、どうしてもボディの小さいαシリーズじゃなきゃだめという方以外は、α57icon以上のモデルを選んだ方が良いと思います。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


ソニーストア


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事