etc / Apple Apps

Apple、いくつかの問題を修正した「Motion 5.2.3」を配布開始

Motion 5.2

Motion 5.2

Appleが「Motion Ver.5.2.3」の配布を開始しています。

システム条件:OS X v10.10.4以降, 4GBのRAM(4Kの場合は8GBを推奨)、OpenCLに対応したグラフィックカードまたはIntel HD Graphics 3000以降、256MBのVRAM(4Kの場合は1GBを推奨)、3.5GBのディスク領域。

一部の機能にはインターネットアクセスが必要です。料金が発生する場合があります。Blu-rayディスクの作成には、Blu-rayレコーダーが必要です。


バージョン 5.2.3 の新機能
• プロジェクトにPhotoshopファイルを追加するときの安定性を向上
• iTunesおよびフォトライブラリで検索するときの安定性を向上
• 親グループのグループ解除後に“取り消し”コマンドを使ったときの安定性を向上
• プロジェクトを閉じて再度開いた後、“チェッカーボード”ジェネレータでパーセントベースのパラメータを正常に保存
• ドイツ語、日本語、および中国語で作成されたMotionテンプレートのプレビュームービーを正常に保存
• ベジェシェイプ上のポイントが“直線状”から“スムーズ”に誤って切り替わることがある問題を修正
• Motionテンプレート内の一部のオブジェクトがソフトエッジでレンダリングされることがある問題を修正
• 共有ウインドウにあるAppleデバイスの互換性リストにiPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPad Pro、およびApple TV(第4世代)を追加

その他の修正点に関してはMotion 5.2.3:リリースノートを参照して下さい。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事