etc / Apple Apps

Apple、いくつかの問題を修正した「Motion 5.2.2」を配布開始

Motion 5.2

Motion 5.2

Appleが「Motion Ver.5.2.2」の配布を開始しています。

システム条件:OS X v10.10.4以降, 4GBのRAM(4Kの場合は8GBを推奨)、OpenCLに対応したグラフィックカードまたはIntel HD Graphics 3000以降、256MBのVRAM(4Kの場合は1GBを推奨)、3.5GBのディスク領域。

一部の機能にはインターネットアクセスが必要です。料金が発生する場合があります。Blu-rayディスクの作成には、Blu-rayレコーダーが必要です。


バージョン 5.2.2 の新機能
• 3Dテキスト付き反射素材を使用するときに発生するレンダリングエラーを解決
• 3Dテキスト上の素材を公開されたパラメータと交換するときの安定性を向上
• テキストスタイルを読み込むときのパフォーマンスを向上
• テキスト・レイアウト・パラメータが公開されたMotionタイトルテンプレートを正しく書き出すことが可能に
• レンダリング時に3Dテキストが暗くなる問題を解決

その他の修正点に関してはMotion 5.2.2:リリースノートを参照して下さい。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事