etc / Apple Apps

Apple、いくつかの問題を修正した「Compressor 4.1.1」の配布を開始

Compressor Ver.4.1.1

Compressor Ver.4.1.1

Appleが、いくつかの問題を修正した「Compressor Ver.4.1.1」の配布を開始しています。

システム条件:OS X v10.9以降, 4GBのRAM(4Kの場合は8GBを推奨)、OpenCLに対応したグラフィックカードまたはIntel HD Graphics 3000以降、256MBのVRAM(4Kの場合は1GBを推奨)、1.1GBのディスク領域。


バージョン 4.1.1 の新機能
・Qmaster がすでに有効になっているシステムに Compressor をインストールするときの問題が修正されます
・Final Cut Pro X からの“Compressor へ送信”の信頼性が向上します
・ソースファイルが起動ボリューム上にない場合の分散エンコーディングのエラーが修正されます
・バッチを実行するときにハングが発生するエラーが修正されます
・複数の Compressor プラグインがインストールされている場合の安定性の問題が修正されます
・プラグインがインストールされていない状態でプラグイン設定を表示するときの問題が修正されます
・全般的な安定性が向上します

その他の修正点に関してはCompressor 4.1.1:リリースノートを参照して下さい。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事