etc / Claris

TXP Medical、5月19日にウェビナー「FileMakerを活用したTXP流アジャイル開発による医療DXの実現」を開催

FileMakerを活用したTXP流アジャイル開発による医療DXの実現

FileMakerを活用したTXP流アジャイル開発による医療DXの実現

TXP Medicalが、2022年5月19日に同社の代表取締役で医師の園生智弘氏と、Claris InternationalのNorth Asia Sales Director日比野 暢氏によるウェビナー「FileMakerを活用したTXP流アジャイル開発による医療DXの実現」を開催すると発表しています。

TXP Medicalがパッケージソフトウェアの開発基盤としてFileMakerを選んだのか、医療DXを実現するための開発方法や開発組織について、また、FileMaker活用の先進事例など、進化を続けるプロダクト開発の裏側についてディスカッションを行う予定だそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事