etc / Mac App Store

クリップボードの内容をDropBoxに送受信出来るアプリ「ClipBox」を試す

ClipBox

ClipBox

Rui Pedro Lealが、Mac用クリップボードDropBox送信アプリ「ClipBox」を、Mac App Storeにて販売を開始していたので試してみました。

Macでクリップボードにコピーした内容を、DropBoxに送信したり、DropBox上にあるクリップボード履歴から、クリップボードに戻したり出来るアプリです。

なお、このアプリを使用するには、DropBoxを利用している必要があります。


初回起動時に、DropBoxのフォルダを指定します。すると、DropBox内にClipBoxフォルダが作成されます。

任意の画像やテキストをコピーしてクリップボードに保持したら、デフォルトのショートカットキー「control + option + command + V」を押すと、DropBoxに送信されます。

ショートカットキーは、設定から変更することが出来ます。


メニューのClipBoxアイコンをクリックすると、DropBoxに送信された履歴が表示され、任意のファイルを選択して、Paste(control + option + shift +command + V)を選ぶと、クリップボードの内容が指定したファイルに入れ替わります。

その後、通常のペーストを行うと、DropBox上にある選択したファイルの内容が反映されます。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事