iOS

Apple「iOS Developer Enterprise Program」の社員500人以上制限を削除

iOS Developer Enterprise Program

iOS Developer Enterprise Program

Appleが、企業や組織団体の従業員向けに独自の業務用アプリケーションの開発、実装、運用を行う際に役立つ各種リソースを提供する「iOS Developer Enterprise Program」の条件として記載されていた「社員数500人以上規模の企業や組織団体、かつDUNS番号(世界標準の企業識別コード)が必要です。」という表記が「DUNS番号(世界標準の企業識別コード)を取得されている企業または組織団体がお申し込みいただけます。」に変更され、500人以上制限が無くなったようです。

このプログラムに加入することにより、社内専用配布を行う場合のiOSアプリケーション開発を行うことが出来ます。

なお、申請者が所属する法人企業内の社員向けに社内業務専用アプリケーションを開発および配布するために利用するためのプログラムのため、クライアントから開発依頼があった場合、クライアント企業側(DUNS番号必要)に加入してもらう必要があります。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事