iOS

iOS 16:iMessageからSMS送信したタップバックは、AndroidのGoogleメッセージでも絵文字表示可能(米国のみ)

iOS 16:SMSでのTapbackをAndroidでも表示

iOS 16:SMSでのTapbackをAndroidでも表示

Appleが「iOS 16すべての新機能」で、メッセージに関して「SMSでのTapbackをAndroidでも表示」として、iMessageからSMSのメッセージにTapbackを返すと、受け取った人のAndroidデバイス上に同様の絵文字のリアクションが表示されると説明しています。

ただ、これにはいくつかの条件があり、また、iOS 16の機能というわけではありません。


Googleメッセージ:iPhone のリアクションを絵文字で表示

Googleメッセージ:iPhone のリアクションを絵文字で表示

Googleのプラットフォーム&エコシステム担当シニアヴァイスプレジデントHiroshi Lockheimer氏は、Appleに対して、iMessageでリッチコミュニケーションサービス(RCS)を採用するよう説得していますが、いまだ実現していません。

SMS/MMS の代わりに RCS 上でテキストを送信するAndroid用Google公式メッセージアプリ「Googleメッセージ」には「iPhone のリアクションを絵文字で表示」というiOS ユーザーがテキストメッセージにリアクションした場合にのみ適用される絵文字変換機能が搭載されています。

Appleの説明は、iOS 16の機能としてではなく、Google側が実装した機能を紹介しているだけに過ぎません。


Googleメッセージ

Googleメッセージ

Pixel端末にインストールされているGoogleメッセージからSMSのテキストメッセージを送信してもらい、iPhoneのiMessageからタップバックしてどうなるか検証してみました。

結果は絵文字変換されずにリアクションとして「テキスト」が表示されるだけでした。

Googleのサポート情報で調べてみたところ「この機能は、米国内で送信された英語のテキスト メッセージでのみご利用になれます。」とあり、日本では利用出来ないことが分かりました。

また、Android端末側の電話番号をiMessagesの受信設定でも受け取れるようにApple IDに登録している場合、iCloud上でMMS変換され、青色吹き出し表示になり、iMessages側からSMS返信がされません。


協力:iPod Style


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事