iOS

iOS 16:音声入力とキーボード入力が一緒に利用可能に

iOS 16:音声入力とキーボード入力

iOS 16:音声入力とキーボード入力

iOS 16から、音声入力とキーボード入力が一緒に利用可能になっています。

声とタッチをシームレスに切り替えながら、テキストを入力できます。

キーボードで入力して、テキストフィールドをタップし、カーソルを移動して、QuickTypeの候補を挿入する。音声入力を止めなくても、そのすべてをこなせます。

なお、この機能は、A12 Bionic以降を搭載したiPhoneで利用できます。また、音声モデルのダウンロードが必要です。

音声入力は、話す通りに読点、句点、疑問符を追加してくれるようになりました。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事