iOS

Apple、イギリスとカナダでヘルスケアレコードが利用可能になったと発表

ヘルスケアレコード

ヘルスケアレコード

Appleが、処方薬や検査結果など)を全部まとめて一か所で確認できる「ヘルスケアレコード」が、イギリスとカナダで利用可能になったと発表しています。

オックスフォード大学病院とウィメンズカレッジ病院は、この機能を患者が利用できるようにした英国とカナダで最初の医療機関となるそうです。

アメリカでは、現在500を超える施設がiPhoneでヘルスケアレコードをサポートしており、11,000を超えるケア場所がリストされています。

以前は、患者の医療記録は複数の場所で保持されていたため、患者は各医療提供者のWebサイトにログインして、自分の健康情報を手動でまとめる必要がありました。

ヘルスケアレコードは、医療機関と患者のiPhoneを直接接続し、ユーザーが複数の機関にわたるアレルギー、状態、予防接種、検査結果、投薬、手順、バイタルの中央ビューを確認し、データが更新されます。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事