iPad

WSJ:Apple、iPadのビジネス導入促進のため、40社を超えるテクノロジー企業と協力

WSJ

WSJ

WSJが、Appleは、iPadのビジネス導入を促進するため、40社を超えるテクノロジー企業と協力し、mobility partner program(MPP)と呼ばれている取り組みを行なっていると伝えています。

その大半は会計や販売プレゼンテーション向けの無名のアプリメーカーだそうですが、パートナー企業にその名称を公に使用しないよう促しているそうです。

お宝の情報筋の話しによると、このモビリティパートナープログラムは、アプリデベロッパーだけでなく、販社も招待を受けていると話しています。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事