iPad

エフ・ジェイ ホテルズ、12月21日に全170室にiPadが配備された「ホテルフォルツァ博多」をオープン

Tooが、iPad導入事例として、エフ・ジェイ ホテルズが12月21日に開業する予定の「ホテルフォルツァ博多」に対し、170室全室に配備するiPadの納入およびアプリ開発、運用、コンサルティングを含むサポートサービスを提供したと発表しています。

宿泊者が無料で利用出来るiPadには、ホテル案内、周辺飲食店マップ、アンケートなどが搭載されており、従来フロントで配布したり、客室に備え付けたりしていたものをペーパーレス化、情報の更新やアンケートの集計なども一元管理することで、業務の効率化にも寄与しているそうです。


またインターネットの利用は、新たに開発したセキュアなブラウザを使用することで履歴が残らないようにするなど、宿泊客のプライバシーにも配慮した仕様になっていて、これらは、チェックアウト後、客室係が再セットアップしなくても簡単にリセットできるようになっており、ルームメイキングの手間もかけずに運用できるように設計されているそうです。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事