Apple

Apple、iPhone 4ユーザーに対し、ケースを無償提供すると発表

Apple iPhone 4 Free case

Apple iPhone 4 Free case

Appleが、July 16 Press Conferenceを開催し、iPhone 4はこれまでに300万台販売され、これまでのスマートフォンの中で顧客満足度が1番高いと説明しました。

電波感度問題に関して、アンテナ問題に関して、100万ドルの費用を掛けて、18人の科学者と共に電波暗室で試験を行った。その結果、対した問題ではないと判断し、これは、Blackberry Bold 9700、HTC Droid Eris、Samsung Omnia IIなどのスマートフォンでも起きると紹介し、携帯電話は完璧ではないと釈明しています。

また、返品率を比較した場合、iPhone 3GSが6%だったのに対し、iPhone 4は1.7%だったが、全てのユーザーに幸せになってもらいたいと考えており「Apple iPhone 4 Bumper」を含めたケースの無償提供を行うと発表しています。

すでにApple iPhone 4 Bumperを購入したユーザーに対しては返金し、今後発売されるiPhone 4にも、9月30日までケースが無償提供されるそうです。

なお、すでに販売されている300万台分のApple iPhone 4 Bumperを配布することは不可能だと思われるため、別のケースも用意する予定だそうです。

このプログラムは、来週からAppleのサイトで受付を開始するそうです。

また、近接センサーのバグは次のソフトウェアアップデートで対応する予定だそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事