Apple

Apple「新しい何かを始めよう。」を公開

新しい何かを始めよう。

新しい何かを始めよう。

Appleが、世界各地の才能豊かなAppleユーザーの手によって、一筆一筆に、ピクセル一つひとつに、フィルムの一コマ一コマに、命が吹き込まれた、Apple製品で制作された作品を紹介する「新しい何かを始めよう。」を公開しています。

紹介されている作品で使用されたiOSアプリは、VSCO CamBrushes 3Slow Shutter!WaterlogueiMovieProcreate、Macアプリは、iDrawFinal Cut Proとなっています。


Apple Retail Storeでも、新しい何かを始めよう。に合わせ、店内バナーがリニューアルしていました。

この新しい何かを始めよう。は、Apple Retail Store各店で、その店舗だけで見られる限定バナーやアートが飾られています。


Pei Ketron 作品

Pei Ketron 作品

Apple Store, Nagoya Sakaeでは、サンフランシスコを拠点にされているフォトグラファーPei Ketron氏の作品が飾られています。

iPhone 6のカメラで露出コントロールを使った作品となています。


Kyoko Hamada 作品

Kyoko Hamada 作品

もうひとつ、ニューヨークを拠点にされているフォトグラファーで、デザイン業界で有名なKyoko Hamada氏の作品も飾られています。

iPhone 6のカメラでスクエアモード撮影した作品となっています。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事