Apple

Apple、米女優のプライベート写真が流出した問題に関して、ターゲット攻撃による結果だったと発表

Appleが、米女優のプライベート写真が流出した問題で、それを知った時激怒したと説明し、40時間以上にわたる調査の結果、一部の著名人のアカウントが、ユーザー名、パスワード、セキュリティ質問に対する集中的なターゲット攻撃という、インターネット上で非常に一般的に実行される攻撃の被害に遭ったことを発見したと説明し、一連の問題は、ターゲット攻撃による結果だったと発表しています。

iCloud、iPhoneを探すなど、Appleのシステムのいずれかによる侵害にも起因するものではなかったと説明しています。

Appleは、こうした問題に対処するため「Apple ID:セキュリティと Apple ID」で説明している、強力なパスワードや2段階認証を使用するようにと説明しています。


関連エントリー
Apple、4chanのクラッカー対策で、iPhoneを捜す for iCloudの脆弱性を修正
iCloudがハッキングされ、多くの女優ヌード写真が流出し拡散、4chanのクラッカーはビットコインを要求


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事