Apple

日本経済新聞:AppleのPhilip W. Schiller氏、2012年にSiriの日本語対応に自信をみせる

Philip W. Schiller

Philip W. Schiller

日本経済新聞が、Appleワールドワイドマーケティング担当シニアヴァイスプレジデントのPhilip W. Schiller氏へのインタビューを掲載しています。

同社の開発手法に関して、Steve Jobs氏が15年間行ってきた方法が骨の髄まで染み込んでいると語り、変わる事が無いと強調したそうです。

また、2012年にSiriの日本語対応については、計画に変更はないと自信をみせたそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事