アクセサリ

Logicool StreamCam C980の管理が、Logicool G HUBに移行し、M1Mac対応に

Logicool G HUB:StreamCam

Logicool G HUB:StreamCam

ロジクールが、同社のフルHDウェブカメラ「Logicool StreamCam C980」に関して、これまでのストリーミング ソフトウェア「Logicool Capture」から、アドバンスト ゲーミング ソフトウェア「Logicool G HUB」に移行を行っています。

Logicool G HUB Ver.2021.12.4779からStreamCamに対応し、M1Macでも使用可能となっています。


Logicool G HUB:StreamCam

Logicool G HUB:StreamCam

Logicool G HUBがStreamCamを認識すると、これまでのLogicool Captureで利用可能だったビデオフィルターやホワイトバランス、アンチフリッカー、ファームウェアの更新などが設定可能です。

なお、ライブテキスト オーバーレイやスタジオスタイルのコントロールなどの機能は実装されていません。


関連エントリー:ロジクールの縦方向ビデオ撮影対応フルHDストリーミングウェブカメラ「Logicool StreamCam C980」を試す


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事