アクセサリ

車の所有者が、AirTagがあったおかげで盗まれた車を発見できたと報告

AirTag

AirTag

redditに、2010年スバルフォレスターを盗まれたユーザーが、AirTagを車のサングラスホルダーの中に偶然入れていたことを思い出し、AirTagを紛失モードにしたところ10分ほどで見つかったと通知が届いたとの投稿がされています。

盗まれた車はシカゴから30分ほどの郊外にあるノースレイクのウォルマートで発見され、警察に通報したものの、車は見つからなかったと連絡があったそうです。

所有者は実際に現場まで行き、盗まれた車が偶然にもウォルマートに戻ってきたことを確認し、泥棒を捕まえるために警察が到着するまでの間の緊張状態がつづられています。

所有者は、AirTagが価格と目的に照らし合わせて適切に機能するという事実を伝えたくて投稿したそうで、100%信頼はできないが、GPSモジュールにお金を払いたくない場合は、この目的のために使用することをお勧めしたいと書かれています。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事